デリヘルで働く方も遊ぶ側も気をつけたいエチケット

デリヘルという裸と裸のぶつかり合いでは働いている女の子も利用するおっちゃんもお互いが気をつければもっと良くなるよ、というエチケット

*

お江戸下町の錦糸町で粋なデリヘル遊びを堪能

おっさんのニーズに全て応えてくれる街、錦糸町。若者も集まるファッションビルや百貨店も立ち並んではいますが、おっさんの欲しいものが全て揃うと言っても過言ではないほど充実している街なのです。というのも、駅を挟んで南北に分断しているのだが若者が好んで歩く場所は駅を挟んで北口のエリア。デリヘルで働く子たちも出勤の前後にはこの辺りでショッピングを楽しむ子もいるのではないだろうか。対する南口はまさにおっさんの地。
錦糸町の駅前には南北エリアともに大きなロータリーを設けているが、もともとこの地には路面電車が走っておりました。現在ではその姿を見ることはできなくなりましたが、その分、バス交通は非常に充実している。錦糸町のデリヘルで遊ぶときには電車よりもバスを使うおやじも多くいるのではなかろうか。墨田区や江東区は当たり前、江戸川や葛飾方面からも通いやすく、バスがそのまま水上にも浮いてしまう水陸両用の観光バスなんていうのもあるのだ。日本の電波塔としても名高い東京スカイツリーや亀戸天神など、下町らしさを垣間見ることができるという日本の中でもかなりユニークな観光ができるのである。錦糸町エリアに住んでいればあまり利用することはないかもしれないがデリヘルの待ち時間にこんなものを利用するのもたまには良いかもしれない。
他にも、錦糸町のデリヘルを利用する際の待ち時間にはおっさんたちにとってはかなり充実しているといえる。『楽天地』と光るビルには24時間営業のスーパーや映画館、バッティングセンター、サウナなど若者はほとんど寄り付かないがおっさんにとってはまさに楽天地の粋である。昼間でもうっすらと暗く、そして流れてくるBGMといえば完全に『懐メロ』である。聖子ちゃんカットを知らなければ雑音にすら聞こえてしまうであろうかすかに流れる懐メロはどこか昭和の匂いすら感じられる。
加えて、街行くおっさんたちはハンチングをかぶりワンカップを片手に新聞を小脇に抱え一同にある場所へ向かう。錦糸町のデリヘル・・・ではなく、場外馬券売り場へ向かうのである。週末の人気のレースにもなれば近隣の競馬好きがわんさかと集まり、大きな賑わいを見せるのである。大きく勝てば今日のデリヘル資金ができたとばかりに錦糸町の駅から徒歩圏内のラブホテルの密集地へと意気揚々と消えていく。
一方大負けでもした時にはオケラ街道をとぼとぼと肩を落として歩き、おとなしく帰っていく。それでも元気なおっちゃんは錦糸町に来たからにはデリヘルで遊ばずして帰れるか!と意気込んでなけなしのお金を全て叩いて遊ぶのである。こうした江戸っ子たちの集まる錦糸町ではデリヘルの遊び方も粋でなければならないのである。
錦糸町で粋なデリヘル遊びをしたいのならこちらを推す。

公開日:
最終更新日:2016/01/03